toggle
2019-06-07

明日のサササさん周年イベントの後は6月はもうひとつイベントです。私は昔からPMSがひどかったり、産後のあまりの身体の変化に戸惑いながらも、これは取り入れられるかもっていう方法を少しずつ試したりしています。フィトテラピーって何?植物療法って?と初めて聞く方でも @glanfabrique さんの 素敵な空間で、柔らかいお話を聞くだけで少し気がラクになるんじゃないかなーって思っています。そして主催されているTalk to meっていう名前も好きです。自分と話すのって人と話すより機会が少ないかも。大事なことなのに。ちなみに私はアレルギー体質なのでひどい時にはよもぎやハトムギの粉を飲むことがあるのですが、そんな食材を使って身体を養生したいけど甘い物食べたい時に罪悪感が少し減るようなお菓子を出す予定です。体にも心にも美味しくないとね。#Repost @talk_to_me_iii (@get_repost)・・・巷でもデリケートゾーンケアのアイテムをよく見かけるようになりました。でも…どうやってケアしたらいいの?何の為に?何を使えばいい?誰に聞けばいいんだろう?そんなお話しをよくお聞きします。今回は植物療法士の西原沙希さんをお迎えしてワークショップを開催します!沙希さんは「潤うからだ」著者、森田敦子さんが代表の株式会社サンルイ・インターナショナルに勤めておられます。年間300件ものデリケートゾーンケアのお悩みにお答えしておられる経験と大きな愛を持って、ケアの方法やなかなか人に話せない悩みに答えてくださいます。今回は一部と二部に分けて、一部はデリケートゾーンケアの方法とデリケートゾーンケアと深い関わりがある骨盤底筋エクササイズ、第二部は植物療法、フィトテラピーについてお話ししていただきます。最近よく耳にする植物療法ですが、なにから始めればいいのかわからない、どこで何を買えばいいのかわからない。という方に、コスメキッチンで取り扱っているエルボリステリアの選び方、日々の生活に取り入れる使い方などをレクチャーしていただきます。女性に嬉しい漢方茶やコーヒーなど、選べるワンドリンク付きです。赤ちゃん連れ、マタニティさんも参加していただけます!当日はデリケートゾーンケアアイテムの販売、オーガニックコットンを使用した生理用ナプキンシシフィーユ、女性に優しい漢方茶や焼き菓子の販売もあり、盛りだくさんです。本日よりお申し込みスタートです。みなさんのご参加お待ちしております!・【日時】6/23(日)第1部:11:00〜12:45「デリケートゾーンケアを始めよう」第2部:15:00〜16:30「はじめてのフィトテラピー〜植物の力を日常に取り入れる」・【場所】GLANFABRIQUE茨木市駅前1-8-28http://glanfabrique.com/about/@glanfabrique・【参加費】第1部:4,500円第2部:3,500円第1部、第2部通し:6,500円※ワンドリンク、オーガニックコットン使用の紙ナプキン付き※通しの方でご希望の方はお弁当の注文が可能です。(別途料金)・【物販ブース】アンティーム[デリケートゾーンケア]TALK to ME[オーガニックコットン紙ナプキン、布ナプキン、バスソルトetc]漢方茶 ma [漢方茶]パティスリー タロウ [焼き菓子]cafe 百花 [ドリンク]・【講師】西原 沙希(植物療法士)自身のアトピーやPMSがきっかけで植物療法に出会う。不調が改善したことがきっかけで、植物療法/デリケートゾーンケアメーカーの会社に転職するが、頑張り方を間違えて、心も身体も疲れきる。このことから多くのことを学び、女性たちに伝えるために個人活動を開始。年間約300件ほどのお悩み相談を受けながら、植物を通して、心地の良い心と身体、自分になるヒントを発信中。中田 律子(ヨガ講師・アーユルヴェーダアドバイザー)※第1部のみメキシコへのサーフトリップでヨガに出会う。 多忙だったアパレルメーカー広報時代、ONとOFFの切り替えでヨガに助けられ講師の道を決める。 退職後、撮影やデザイン、ヨガインストラクターをフリーランスとして活動スタート。 日々の暮らしの中でシヴァダンダヨガ、アーユルヴェーダを学び実践。 2018年に出産・産休を経て2019年4月より大阪府・茨木市を拠点にヨガクラス、アーユルヴェーダワークショップなどで活動再スタート。・・【お申込み方法】(1)お名前(2)ご連絡先お電話番号(3)メールアドレス(4)参加人数(5)参加ご希望セミナー①第1部、第2部、又は両方を明記の上、TALK to MEのLINE@(@bjn1302x)、またはメールinfo@ritsukonakata.comまでお送りください。定員に達し次第終了とさせていただきます。・【キャンセルポリシー】1日前のキャンセルより参加費100%をいただきます。@sakinishihara_ @cercle.333 @haruka.luca @talk_to_me_iii @ritsukonakata

明日のサササさん周年イベントの後は6月はもうひとつイベントです。私は昔からPMSがひどかったり、産後のあまりの身体の変化に戸惑いながらも、これは取り入れられるかもっていう方法を少しずつ試したりしています。フィトテラピーって何?植物療法って?と初めて聞く方でも @glanfabrique さんの 素敵な空間で、柔らかいお話を聞くだけで少し気がラクになるんじゃないかなーって思っています。そして主催されているTalk to meっていう名前も好きです。自分と話すのって人と話すより機会が少ないかも。大事なことなのに。ちなみに私はアレルギー体質なのでひどい時にはよもぎやハトムギの粉を飲むことがあるのですが、そんな食材を使って身体を養生したいけど甘い物食べたい時に罪悪感が少し減るようなお菓子を出す予定です。体にも心にも美味しくないとね。#Repost @talk_to_me_iii (@get_repost)・・・巷でもデリケートゾーンケアのアイテムをよく見かけるようになりました。でも...どうやってケアしたらいいの?何の為に?何を使えばいい?誰に聞けばいいんだろう?そんなお話しをよくお聞きします。今回は植物療法士の西原沙希さんをお迎えしてワークショップを開催します!沙希さんは「潤うからだ」著者、森田敦子さんが代表の株式会社サンルイ・インターナショナルに勤めておられます。年間300件ものデリケートゾーンケアのお悩みにお答えしておられる経験と大きな愛を持って、ケアの方法やなかなか人に話せない悩みに答えてくださいます。今回は一部と二部に分けて、一部はデリケートゾーンケアの方法とデリケートゾーンケアと深い関わりがある骨盤底筋エクササイズ、第二部は植物療法、フィトテラピーについてお話ししていただきます。最近よく耳にする植物療法ですが、なにから始めればいいのかわからない、どこで何を買えばいいのかわからない。という方に、コスメキッチンで取り扱っているエルボリステリアの選び方、日々の生活に取り入れる使い方などをレクチャーしていただきます。女性に嬉しい漢方茶やコーヒーなど、選べるワンドリンク付きです。赤ちゃん連れ、マタニティさんも参加していただけます!当日はデリケートゾーンケアアイテムの販売、オーガニックコットンを使用した生理用ナプキンシシフィーユ、女性に優しい漢方茶や焼き菓子の販売もあり、盛りだくさんです。本日よりお申し込みスタートです。みなさんのご参加お待ちしております!・【日時】6/23(日)第1部:11:00〜12:45「デリケートゾーンケアを始めよう」第2部:15:00〜16:30「はじめてのフィトテラピー〜植物の力を日常に取り入れる」・【場所】GLANFABRIQUE茨木市駅前1-8-28http://glanfabrique.com/about/@glanfabrique・【参加費】第1部:4,500円第2部:3,500円第1部、第2部通し:6,500円※ワンドリンク、オーガニックコットン使用の紙ナプキン付き※通しの方でご希望の方はお弁当の注文が可能です。(別途料金)・【物販ブース】アンティーム[デリケートゾーンケア]TALK to ME[オーガニックコットン紙ナプキン、布ナプキン、バスソルトetc]漢方茶 ma [漢方茶]パティスリー タロウ [焼き菓子]cafe 百花 [ドリンク]・【講師】西原 沙希(植物療法士)自身のアトピーやPMSがきっかけで植物療法に出会う。不調が改善したことがきっかけで、植物療法/デリケートゾーンケアメーカーの会社に転職するが、頑張り方を間違えて、心も身体も疲れきる。このことから多くのことを学び、女性たちに伝えるために個人活動を開始。年間約300件ほどのお悩み相談を受けながら、植物を通して、心地の良い心と身体、自分になるヒントを発信中。中田 律子(ヨガ講師・アーユルヴェーダアドバイザー)※第1部のみメキシコへのサーフトリップでヨガに出会う。 多忙だったアパレルメーカー広報時代、ONとOFFの切り替えでヨガに助けられ講師の道を決める。 退職後、撮影やデザイン、ヨガインストラクターをフリーランスとして活動スタート。 日々の暮らしの中でシヴァダンダヨガ、アーユルヴェーダを学び実践。 2018年に出産・産休を経て2019年4月より大阪府・茨木市を拠点にヨガクラス、アーユルヴェーダワークショップなどで活動再スタート。・・【お申込み方法】(1)お名前(2)ご連絡先お電話番号(3)メールアドレス(4)参加人数(5)参加ご希望セミナー①第1部、第2部、又は両方を明記の上、TALK to MEのLINE@(@bjn1302x)、またはメールinfo@ritsukonakata.comまでお送りください。定員に達し次第終了とさせていただきます。・【キャンセルポリシー】1日前のキャンセルより参加費100%をいただきます。@sakinishihara_ @cercle.333 @haruka.luca @talk_to_me_iii @ritsukonakata

関連記事